HPリニューアル

こんにちは。

 

じゃん!

とってもオシャレなバレエスタジオ。。

 

ではなくて!

実はここはフォトスタジオなのです♪

 

tutuからレッスンバーを運んできたら

(スタンドとバーは全て私物)

あっという間にオシャレなバレエスタジオ風に!

 

とってもいい感じでした♡

 

今日は早朝から自然光と共にtutuのホームページリニューアルと新しいチラシのための撮影を行いました!

 

 

いつも広告でお世話になっている売れっ子デザイナーmotegiくん(通称もっちゃん)

に今回も全てお願いさせていただきました!

 

生徒さんの中にも、tutuのホームページの世界観が好きですと言ってくださる方が有り難いことにとても多いので

次のリニューアルでも皆さまに喜んでいただければ嬉しいな!と

以前からいろいろと構想を練っておりまして

 

 

 

私「今回は衣装素敵〜!わ〜バレエ〜!!!

そしてオシャレ〜!って感じがいい〜!」

 

もっちゃん「わかった〜」

 

 

と、とても緩く決まったのですが

彼の抜群のセンスには絶大的な信頼があるので

今回も安心して全て丸投げさせていただきました。笑

 

まず

じゃん!!

とってもとっても春らしくて

可愛い衣装を選んでいただいて。。

朝日と共にポアントや衣装の写真を撮ってくれました♡

これだけでもホームページのトップ画になりそうです!

名前がtutuだけに、今回は本番用衣装の美しさにこだわりたかったのです。(現在のホームページは練習用チュチュ)

 

そしてもちろん着てみましたー♡♡♡

 

こんなん舞台でなかなか着ないので

めっちゃテンション上がりましたー!

 

パシャパシャ

 

ここらへんは私のiPadで撮影した

the普通の写真。

どこにでもありそう。

 

でもこれがもっちゃんの手にかかると

めっちゃ雰囲気あるオシャレな写真になってしまうのです。

 

ということで、プロの写真たちは完成まで

どうかお楽しみに!!

 

こんな素敵な友人を持って私は本当に幸せです。。

もっちゃん本当にいつもありがとう、、

 

そして、私の背中のホックを付けるだけのために

わざわざ途中でスタジオに来てくれた優しい夫にも感謝です。。

(;ω;)

 

 

TAKANO

tutuからNY留学生誕生!

こんにちは。

 

 

なんと!!

BALLET STUDIO tutuの生徒さんである

華子ちゃんが!

海外留学試験に合格致しましたー!!

行き先はなんとNew Yorkです!!

 

華子ちゃん!

本当におめでとうございます!!

 

 

彼女の努力と才能が認められ

なんと!国からスカラシップをいただくことができました!!

高倍率過ぎて

芸術の分野ではなかなか難しいとされる狭き門、、

そんな中見事な合格でしたー!!

 

春から1年間

文部科学省の奨学生として

NYミュージカル留学です!!

 

 

 

 

 

どうか皆さま

心優しい応援よろしくお願い申し上げます。

スタジオで見かけた際は

あたたかいお言葉をかけていただけると幸いです!

 

 

 

そしてこの度光栄にも

私は華子ちゃんの指導者として微力ながら推薦文を書かせていただきました。

彼女が合格するようにと想いをたくさん込めて書きましたので

合格を知って私も本当に本当に嬉しいです、、。

よろしければその時の文章、是非皆さまにもご覧いただければ幸いです。

 

 

 

〜以下〜

 

 

私、バレエ講師・バレエダンサーの川畑貴乃は、ニューヨーク留学へ
華子さんを推薦致します。

精神的にも、技術的にも短期間での華子さんの上達は著しく
その誠実でひたむきな姿から、日々周りの人へ前向きな影響を与えています。

表現者にとって、自分自身を表現することはこの上なく幸せであり、喜びでありますが
同時に、とても難しいことでもあります。

しかし日々のレッスンの姿勢から
華子さんには人を感動させ、夢を与えてあげられるような表現者になる
無限の可能性を感じています。

 

私自身ニューヨークに留学経験があり
その地に着いた瞬間から「街が生きている」大きな力を感じ、衝撃を受けました。
そして様々な文化や才能溢れる人々の中で
時に悔しく、そして悩みながらも「自分とは何か」「自分にしか出来ないことは何か」
という問いかけと向き合い
そこで得た経験は確実に今の仕事の中で生きています。

 

あの頃の私が最も衝撃だったことは
一流のダンサーたちも趣味の年配の生徒たちも同じクラスを受講していたことでした。

誰も人の目なんて気にしていません。他人にどう思われようと
好きなこと、やりたいことを追い求め、そしてそんな人々を受け入れる環境が整っています。

 

華子さんにとって自分自身の表現と出会う素晴らしい経験になることを確信しております。

 

どうか彼女にこの貴重な機会を与えてあげてください。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

以上です!

 

そうなのです。この推薦状に書かせていただいた通り、短期間での彼女の成長は本当に著しいものでした。

 

華子ちゃんがはじめてtutuに来た時。

 

「この子、どうして来てくれたんだろう?」

 

そう思ったのが正直な印象でした。

 

何だか心を閉ざしているような、、

今では想像もつかないくらい

暗い印象だったんですよね。

 

 

しなくてはいけないから

仕方なくこなしている感じがあって、、

 

 

しかしある日

 

 

 

「先生、私、ミュージカルスターになりたいんです」

 

 

 

彼女からこの言葉を聞いて

ここへ来た理由がわかりました。

ミュージカルにはバレエの要素が必須です。

 

 

それと同時に、今のままでは

この子の夢は叶わないかもしれないと思いました。

 

 

 

 

「踊らなければいけないから踊る」

 

「踊りたいから踊る!!!」

 

 

に変えなくては。

 

 

 

 

 

対策として

レッスンCDに

ミュージカル曲をたくさん取り入れたり

 

こんな動きや

こんな気持ちが

こうやってお客さんに伝わるんだよなど

 

少しずつ歩み寄るように指導させていただきました。

 

 

 

そして運命とも言えるくらい

最高のタイミングで

 

大好きなアメリカ人の先生が(元ブロードウェイミュージカルcatsのキャストです)

東京でミュージカルワークショップを開催するために

来日されることになりました!

 

わー!これはもう絶対チャンスだ!!と

華子ちゃんに受講を勧めました!!

 

 

なんとワークショップの演目は

コーラスライン

 

とcats!!

 

もう仕事じゃなかったら私も受けたかったくらい!最高じゃないかと!!

 

華子ちゃん2日間に渡って受講してくれて、、

この表情!!

 

そして、幸いにもこの先生と私が知り合いだったため

実はHanakoは私の大切な教え子であり、このワークショップの受講を勧めた経緯やご指導のお礼を兼ねてご連絡をさせていただいたところ

 

“How wonderful!!! She was so lovely!!

She should keep following her dreams and continue to work very hard!

She has a great teacher!!

Much much love to you!!! ”

“なんて素晴らしいの!

彼女はとっても素敵だったわ!

彼女は夢を追い続けるべきだし、これからも一生懸命頑張り続けないとね!!

彼女は素晴らしい先生を持ったわね!”

 

と、、

私のことまで褒めていただいて

私たちの背中を押してくださいました。

 

 

ワークショップ後、

華子ちゃんはキラッキラになって

tutuに来てくれました。

 

本当に目をキラキラさせて

ワークショップの話をしてくれました。

 

「下手でもいいんです!」

って

「出来なくてもいいんです!」

って

 

「楽しまないと!!」って

 

先生はそう言ってくれたみたいです。

その言葉がどんなに彼女を救ってくれたでしょうか。

 

 

歌               ダンス           演技

 

境目を感じなかったんですって。

 

 

 

 

 

この日から明らかに華子ちゃんの動きが変わりました。

理由はおそらく

 

楽しくなってきたのでしょう。

 

 

 

その頃から

 

 

「あの子がいると、スタジオが明るくなりますね。」

 

「あの子の踊りは観ていて気持ちいいですね!」

 

「あの子、凄く上手になりましたね!」

 

「久しぶりに来たら、あの子別人かと思いました、、」

 

 

そんな声をたくさん聞くようになったんです。

 

そして彼女に伝えました。

 

 

「華ちゃんが楽しそうに踊ってるだけで

こんな風に

誰かに良い影響を与えてあげることが出来てるんだよ。

あなたにはそんな力があるんだよ。」

 

と。

 

 

 

 

〜以下〜

華子ちゃんからのメッセージです。

 

 

《tutuからニューヨークへ》
今年度の4月からニューヨークへミュージカル留学に行くことが決まりましたが、

先生は留学を考えていることを伝えたときから、力強く応援して下さいました。

元々海外でご活躍されていた為、相談にもたくさん乗って頂き、更には留学にあたり必要な推薦状も書いて下さりました!

感謝の気持ちで一杯です!
tutuに通う前はミュージカルの一等地で、一流を目指し集う人々の中に入って、苦手なバレエに取り組めるか、不安で一杯でした。

しかし、先生が以前仰った

「バレエは難しい、簡単にはできない」

という言葉にハッとしました。

まだまだ難しくて、完璧ではないから学びに行く、出来ないことを恥じてやらないのは、時間がもったいない。

世界中から集うダンサーに会えるんだから、沢山吸収してこよう!

 

先生とお話しして、そう思うことが出来ました。
唯一の心残りは発表会に参加できないこと。
ニューヨークで、沢山回って、沢山飛んで、技術を磨き、いつかTakano先生と、あたたかく迎え入れて下さった皆さんと共に、tutuのステージに立ちたいです!

 

 

 

 

華子ちゃんが帰って帰国した時

お互い成長を実感し合えるように

皆さん頑張りましょうね!!

 

本当に華子ちゃんおめでとうございます!!

 

ニューヨークでも華ちゃんの力で

たくさんの人たちを笑顔にして幸せにしてあげてください。

あなたには間違いなくその力があります。

そして、悔しいこと、ネガティブな感情も大切にしてあげてください。

なんで、今悔しいと感じたのか

その感情と逃げないで向き合ってみてください。

 

その経験はいつか必ず大きな力となります。

ネガティブな感情は大きなチャンスに繋がる可能性があるかもしれません。

 

素晴らしいものをたくさん観て

たくさん感動してきてください。

 

感謝の気持ちを忘れず

1日1日大切に、自分を育ててあげましょう。

 

諦めなければあなたの夢は必ず叶うと思います!!!

 

 

 

 

 

 

そんな華子ちゃんのコンサートが3月末にございます!!

3月31日(土) 18:00会場 19:00開演

会場  笹塚Blue-T

http://blue-t.jp/access

入場料 ¥2.500(ブュッフェ&ドリンク付き)

 

 

私は夫婦で絶対行くーー!!

ディズニーなど有名な曲もたくさんみたいです!

とっても楽しみ!!

 

皆さま是非お越しください!!

どうかよろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

 

 

 

 

P.S

華子ちゃんが生徒さんの声にご協力してくれました。

tutuにご興味をお持ちの方、是非ご参考にしていただければ幸いです。

是非ご覧ください。

 

《tutuとの出会い》
私はミュージカル女優を目指し、これまで、音楽大学で歌を専攻し、活動して来ました。しかし、実際にミュージカルに出演したときに〝バレエ〟が全ての踊りの基礎であり、ミュージカルに必要不可欠なものだと痛感しました。
元々、歌に比べて踊ることに対して、とても苦手意識があった為、「克服したい!」その一心でtutuの門を叩きました。
tutuの魅力の一つは
Takano先生が、どんなに単純な動きでも、常に舞台に立っているかのような、踊りでお手本を示して下さることです。先生をみていると、まるで目の前にお客様がいるような感覚になります。バレエに対してネガティブだった私も、先生の踊りをみて、バレエの魅力に気づくことが出来たとともに、「私も踊れるようになりたい!」と強く思うようになりました。

 

 

《レッスンを受けて》
バーレッスンではこの動きが、どんなポーズにつながるか、解説付きで教えて下さるので、その動きをする意味をしっかり理解して取り組むことが出来ます。単純な動きが華やかな技に繋がる過程が明確になり、バーレッスンの段階から、いつもワクワクします♩
また1つの動きに対して、1つのメソッドではなく、様々な方法を用いて教えて下さるので、自分にあったやり方が見つかります。私はピルエットが中々上手く回れなかったのですが、先生から指導頂き、運任せではない確実に回れる方法がある事が分かりました。今はそれを自分のものにするべく特訓中です!
センターレッスンでは、動きだけでなく、呼吸の使い方表現の仕方も丁寧に教えて下さいます。また一人一人の個性を活かしたアドバイスが頂けます。「こうしなさい!」ではなく、「その考えいいね!もっとこうしてみたら?」と言って下さるので、どんなに難しいと感じる動きも前向きに取り組むことが出来ます。自分にしか出来ない表現方法を習得することが今の目標です。

 

 

 

 

おまけ(°▽°)

私がNYにいた時。

リンカーンセンター前にて

若いなぁ〜

 

 

 

 

 

(華ちゃんも此処で写真撮ってきてね♪)

 

TAKANO