本日の生徒さん(ポアント編)

こんにちは。

 

 

tutuのポアントクラスは2月より正式開講させていただきましたが

たくさんの方に嬉しいご感想もいただいて

本当に開講出来て良かったなぁと感じております。

 

 

昨日は9名の方が受講してくださいましたが

終わった後熱心に自習をされていた生徒さんの脚の写真を撮ったのでご紹介させていただきます!

 

image

 

おー!!とっても綺麗ですね。

Kさんはバレエシューズでの身体の使い方がどんどん良くなってきたので脚のラインも最初にいらした頃と比べてかなり変わってきました。

軸の作り方や足裏の使い方も良い感じなのでポアントでもこの通り!

 

 

 

続いてYさんの足。

image

生まれてはじめて履かれてからまだ数回目ですが回数を重ねるごとに綺麗に立てるようになってきております。

 

最初にいらした頃は骨盤がだいぶ前に傾いていらしたので

外腿が張り、ターンアウトもしずらく、膝も伸びきりにくかったのですが

バレエシューズでの使い方を徹底して今ではこの通り!

image

骨盤が安定し綺麗に膝裏が伸びて外腿の筋肉もだいぶ落ちてきました。

本当に本当に姿勢と脚のラインが変わってきましたね。

 

 

お2人ともご協力いただきありがとうございました!これからもとても楽しみにしていますよー!!

 

 

 

これからもこんなカタチで生徒さんのご紹介写真を載せたいなぁと思っておりますので

皆さまご協力お願い致します( ^ω^ )

 

 

おまけ

 

こちらの記事に書かせていただいた

【新作の予感】

https://takanokawahata.com/blog/2017/02/19/post-1658/

tutu新作アクセサリーのデータが早速業者さんから送られてきました!!

じゃん!!

image

 

かわいいー!!!!!!

なんて素晴らしいのでしょう!!!!!!

 

アラベスクしているバレリーナとのサイズ感も最高、、。

 

 

完成がめちゃくちゃ楽しみです!!!!

 

 

 

 

 

 

TAKANO

ポジション

こんにちは。

 

image

バレエの方向のお話。

 

En Face(アン・ファス(ファセ))とか

 

Devant (ドゥバン)とか
Croiser(クロワゼ)とか

Derriere (デリエール)とか、、
Ecarte Derriere (エカルテ)?!え?!

 

 

 

わけわかんないですよね?!

 

知らない人は覚えるのが大変だし、、

 

 

長くやられている方は今さら聞き辛いこともあったり、、?!?!

 

 

そこで今度めちゃくちゃわかりやすく理解を深められるような記事をアップ出来たらなぁと考えております!

 

(ネットで調べてもなかなかわかりやすいサイトってないので

私がやってみようかなと。)

 

 

バレエをはじめたばかり(2年未満)の方に方向の名称などをバンバン教えたところでパニックになってしまいます。

 

なので私は

最初はとにかく軸と正しい使い方を徹底して指導していますが

 

だんだんと軸が確立出来るようになってきたら

image

(参考画像:Nさんの素晴らしいアチチュードデリエール)

 

 

 

やはり避けて通れない方向の決まりや法則を学んでいく必要があります。

(バレエは前横後ろだけでなく、斜めもあり、その全てに名称があります)

 

 

するといろんなことが繋がって

自分で答えを導き出しながら踊れるようになってきます。

 

 

そうすると更に上達が加速します。

そしてより楽しくなります。

 

 

 

なんとかわかり易く説明させていただきますのでどうかお楽しみに!!

 

 

 

 

P.S

本日ポアントクラス開講です!

スタジオでお会い出来るの楽しみにしています( ^ω^ )

image

予約分アクセサリーお持ちします♡

春の新作もかわいい、、

image

 

おまけ

私ブレイクダンサーになれるかも。

image

 

 

 

TAKANO